yururi

記事一覧(13)

風邪予防

ご訪問ありがとうございます。大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。私、寒さがほんとうに苦手で、夏の暑さはかなり耐えられますがっ..。(≧∀≦*)1月もあと少し。春が待ち遠しいです。 寒さが大の苦手ですが、意外に真冬に風邪やインフルエンザに罹っていないことに気付きました。(インフルは 15年罹ってませーん)風邪は、仕事が一段落した時や油断した時にひいてしまっているように思います。セミナーや講座など、当日に急に休めない危機感からここ数年は、インフル対策、風邪予防には余念がありません。 テレビで、風邪予防にいいという食品はかなり摂るようにしていて今年、さらに加えたのが、粉末緑茶!風邪予防、口臭予防に効くとのことで、毎日せっせと飲んでます♪ 粉末緑茶といえば、回転寿司で飲みますね~試しに買って利用してみたら、急須が要らないし、お茶葉を捨てることも、洗うこともしなくて便利やん‼ ということに気付きました(´∀`*) 茶筒が、もうちょっとシンプルだったらいいのになぁ~という話を、行きつけの美容院の店長さんとお茶の話になった時久世福商店の粉末緑茶の茶筒はシンプルですよ!と、教えてもらいました! 今度、買いにいこうと思います。

箱根路へ

ご訪問ありがとうございます。大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いいたします少し前になりますが、1月 2、3日は箱根駅伝の応援に行ってきました。4年前 青山学院大学が4連覇する前の年に、大手町のゴール地点で観戦して以来です。大手町ゴール付近には3時間前から並んでました(≧∀≦*) 今回は、往路 3区、4区 復路6区、8区、10区の地点で選手たちを応援してきました!お近くに住んでいる方や観光地を訪れついでに応援される方、駅伝ファンなど、沿道には途切れることなく小旗を振って応援されている様子を初めて見て、すごい大会なんだな~とつくづく思いました。 結果はいずれにしても、出場できた20校の選手、学連選抜の選手、出場できなかった選手、スタッフ、関係者の方々、大会を運営されている方々の熱い思いやドラマが感じられる駅伝は、やはり心を打たれましたぁ~‼ 湘南の海が、ほんとうに綺麗でした♡ 箱根登山鉄道にも乗りましたが、鉄道を乗り継ぎ、スマホ片手に次の地点に猛ダッシュで移動するのでどこをどう走ったか、駅の光景はまったく覚えてないですね~ 次回は、駅伝でない日にゆっくり箱根を旅してみたいです(´∀`*)

必死

ご訪問ありがとうございます。大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。今年も、残すところあと2週間です… 今年は、「なりたい自分になる」の前段階として、「やりたいことを先にしよう~‼」ということをテーマに、特に趣味の範囲でやりたかったことを実現できました。「着付け」と「旅行」です。どちらも遊びの範囲ですぅ(≧▽≦)お着物が着れるようになりました! 日本人として生まれてきて、いつかその文化を継承できるようにしたいというのが、おおげさですが人生の課題にも思っていて今年ようやくその念願が叶ったというか、その時期に至ったかなと感じています。旅行においても、北関東への周遊旅行は、心に残る旅になりました。来年は、楽しいことだけではない、何か「必死」になることに取り組みたいなぁ~と思っています。「必死」という字は、「心にタスキをかけて、死に物狂いで頑張る」と読めるんですね。何かの本に書いてありました。 みなさまは、何か「必死」になること、今年されましたか~?来年の目標に、何か掲げてみませんか(´∀`*)今年は、冬将軍が早くきてますね、お風邪などひかれませんように、ご自愛くださいませ来週22日は冬至 ゆず風呂に入りましょう~♪

はじめての着物

ご訪問ありがとうございます。大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。成人式の前撮りを、この猛暑の中、無事終えました。私が着た振袖を、ムスメがそのまま着ることになり、用意する小物のことや半襟のつけ方や、着物の畳み方などこの際、着物のことを知っておきたいと思い春頃から着付けを習い始めました。参加できる時だけ出席していいお教室を友人に教えていただいて♪ というのも、私が着ていた着物や帯、帯締め、長じゅばんなどは十分に身に着けられるのですが、バッグや草履などはシミや黄ばみがあったり、接着剤などが剥がれてしまったので、この度買い替えました。 バッグは、成人式や訪問着、留袖の時など、年齢や用途によってふさわしいバッグの色柄、形状があることを知りました。振袖の帯締めは、太さが太いものを。着物について、わからないことだらけでした....二人分の準備は、なかなか大変でしたが、前撮りの際には、私も着ることに。(まだ自分では着れませ~ん(>_<) 写真館で着付けていただきました)着物のことが少しずつわかっていくのが楽しくて、日本の文化に少し触れられた気がします。 すばらしい和の心を、次の世代にきちんと伝えていきたいとも思います。着付けのレッスンは、初めて知ることばかりで、2時間ばかりですが脳が活性化しているように思います‼これまで長く生きていると、「知っている」という概念を持ち始め脳を鍛えることをやめてしまうそうです。昔やっていなかったものをやることで、脳の伸びしろがあるそうです。新しいことをはじめるのは、新しい自分を発見することにつながり、認知症、ボケ防止にも役立つそうですよ。みなさ~ん、何か新しい自分への発見に出てみませんか?

オトカタ旅行

ご訪問ありがとうございます。大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。メンバーが、オトカタブログ更新に、ただいま不具合が発生しているため引き続き更新いたします♪7月初旬のことですが、オトカタメンバーで信楽方面に研修旅行に行ってきました~ 研修という名の語りあい、学びあり、観光あり、美味しいお食事をいただいた「おとな旅」を満喫‼  ゴルフクラブ内にある「ホテル レイクビラ」うっすらと見えるコテージに宿泊 コテージは最大8人が宿泊でき、ベッドルームのほかにテーブル、ソファ、和室があり、それぞれの場所を使い今後の整理収納のお仕事について話しあい、人生について語りあい、しょう~もない話に盛り上がりと実に有意義な時間でした♡ それぞれの仕事の進め方や拡げ方に違いがあることもわかりました。どんどん突き進むのもあり、スローペースで進むのもあり、違う道をちょっと歩んでみるのもありで、どれが正解で、どれが素晴らしい訳ではないことも気づいた研修旅行でした。みんなが一致したことは、「人生、楽しくやっていきたいね‼」ということ。 人生を振り返った時、歩んできた人生が愛おしくなれるように日々を過ごしていきたいと感じています(´∀`*)  ホテル本館への移動は、上り・下り坂、まがり道をカートで行くのですが、運転手の性格が出るんです‼ちょっとした遊園地の遊具のスリルを味わった感じでした(≧∀≦*)

ぼちぼちに

大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。昨年末に、30kmのウォーキングを敢行して、体力に自信がついたり、なんだか楽しかったりしたのでウォーキングで42.195kmを歩いてみたい! というさらなる挑戦を先日、試みてみました。 今回は、家から西を目指して~。三蔵法師かっ!(笑)淀川沿いを大阪方面をただひたすら歩き、梅田を通過し、国道2号線を歩き続けました。 鉄道ファンには、有名どころの阪急の神戸線、宝塚線、京都線の列車が並んで走行する場面が見られるところです!ちょうど3車両が並行して通過した時は、素人ながら、なんだか感激´∀` 前回よりも、足も軽く余裕でしたが、30kmを過ぎた時からがしんどいんやっ! とオットは言い、まさに36kmあたりで、足の痛みを訴えたオットにより、あえなく断念しました。日の入りが、綺麗でした~ 当日も、翌日も、楽勝や~ん! と思ってた、何故か3日後に私、人生初の腰痛に見舞われました(´д`、)日常生活に支障はないものの、立ってても、寝てても痛くて、骨がどこかおかしくなった感じを経験しました、、、 寒さが原因だったなのか、ストレッチや筋力不足か当日以降のケア不足なのか、はっきりしませんが、レースに出場している訳ではないので「ぼちぼちに」しないといけないなあ~とつくづく感じました。 これは、お片付けにおいても同じで、テレビや雑誌、本の影響で、すぐに部屋を片づけたい‼ と勢いよく、すべてのモノを出して、「収拾がつかなくなった」「元に戻らなくなった」「疲れた~」となってしまった方のお話しをよくお聞きします。 どこをどのくらいやるかなどの計画を立ててから始めてみる、完成できる程度の小さな箇所から始めてみるなど、勢いでやってしまわない方がいいのが「整理」です。やる気は、次につながるように「ぼちぼちに」するのも大事ですね‼ 

削ぎ落してこそ

大阪の整理収納アドバイザー 小倉恵子です。少し前に新幹線の中から見た冬晴れの日の富士山! きれいですね~‼冬の富士山で「一句」と言いたいところですが、、、いつか俳句を挑戦したいと思ってはいます~(´∀`) 今は、プレバト!での夏井先生の毒舌添削を楽しみに見ています。季語を入れ、情景が浮かびあがるような、五感が感じられるような、読み手に創造を掻き立てる、17文字にしていくにはムダな文字などは入れないようにしないといけなことが、よくわかります。ムダな文字が、ズバっズバっと二重線で消される様子は、楽しく、なるほどな~と思って見ています。添削された俳句は、伝えたいことが浮かびあがっていきますね。 これは、お家の整理収納に似ているなあ~なんて思うことがあります。要らないモノを削ぎ落していくと、本当に大切なモノが見えてくる!そう感じています。「もったいない」という思いで、抱えこんでしまっているモノ達。本当に「大切なモノ」と混ざってしまったら、大切なモノまでもが分からなくなってくる。それこそが悲しいことだなっと。削ぎ落してこそ、本当に大切なモノが見えてくると思います!ぜひ、お家のムダなモノを減らしてみませんか~( ´◡` )